BITRUE, Inc. CI

2019

Corporate Identity

株式会社BITRUEは依頼当時、まだコーポレートアイデンティティがなくどういう会社でありたいかの言語化もされていませんでした。そこでまずはBITRUEという会社は何を目指し、どう見えてほしく、どうあってほしいかの言語化をするためにヒアリングを丁寧に重ねるところからはじめました。

ヒアリングの結果、情熱を持った「個」がぶつかり合って交わることで、互いにエンパワメントしあい価値を生み出していく会社でありたいという文脈が見えてきました。これを言語化し簡潔なコンセプトとステートメントとして「BE MARVERICK, SYNERGETIC, and EMPOWERED」を掲げ、アイデア展開していきました。

円についてBITRUEを構成する「個」として見なし、その交わりによってエンパワメントされるBITRUEの「B」、そしてコンセプトの「B(E) ~」へとつながる表現をしました。